お金というのは、急に必要になる事もあります。できれば借金はしたくないですが、どうしても急にお金が必要になったのであれば、おすすめは「消費者金融カードローン」を活用する事です。そこで今回は、どの消費者金融カードローンを使って借りればいいのか、比較や注意するポイントなどを徹底解説していきます。

【簡単解説】消費者金融カードローンを選ぶポイント

消費者金融カードローンを選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。消費者金融カードローンの定義も併せてご紹介していきます。

消費者金融カードローンとは

消費者金融カードローンとは、消費者金融が扱っているカードローンのことになります。カードローンとは、設定された借り入れ限度額まで何度も借り入れでき、自由な用途で利用ローンのことです。また、「銀行系」「信販系」「消費者金融系」の3種類があります。

金利の見方

金利とは、借りたお金にかかってくる利息のことです。利息制限法で、金利は1年間に「貸付け額に応じて15%~20%まで」と決められていて、それ以上の金利でお金を貸すことはできません。各金融機関は上限に近い金利で融資を行っていることが多いため、カードローンを利用する際は、なるべく金利が低い消費者金融から借りた方が、お得です。

例1:
30万円を14.5%の金利で借り、24ヶ月かけて返済する場合
月々の返済金額 14,475円
総利息総額は47,382円

例2:
30万円を18%の金利で借り、24ヶ月かけて返済する場合
返済総額 14,977円
総利息総額は 59,441円
月々の返済金額の差異は500円程度ですが、利息は約12,000円も変わります。

たった数%の違いで大きく負担が変わるため、注意しましょう。

次へ 1 2 3 4