電話を受けなくても営業電話かどうかわかる?

電話がかかってくる時間帯と、回数(あなたが出るまで何回かけてくるか)から、営業電話かどうかがある程度わかります。

時間帯

あなたがつい電話に出てしまう時間帯にかかってきたら、勧誘の可能性が高いです。

たとえば、会社員へのセールスなら銀行員が電話セールスする時間帯は、相手もまた仕事中です。基本的に電話には出てくれませんし、出たとしても迷惑がられてしまうだけでセールスはうまくいきません。この場合、銀行員は平日の夕方から夜間、遅くとも19時台など仕事終わりを狙って電話をします。また、どうしても会社員に勧誘したいときは、休日に電話セールスする場合もあります。

回数

相手が出ないときの電話連絡は、日を変えても最大3回までが目安です。それ以上なら、無視されているか、届出の電話番号が変わっていることが予想されます。この場合、成約の確率が低いため、電話セールスを諦めます。

ここまで整理すると

  • あなたが電話に出やすい曜日、時間帯に電話がかかってくる
  • 3回着信があったが、そのあとは電話がない

これは勧誘と考えてよいでしょう。