「審査に通るか不安」「初心者でも借りやすいカードローンはどれ?」

様々な出費が重なり、その月のお金のやり繰りに困ってしまうことは誰しも経験があると思います。その際にカードローンに救われる人は多いでしょう。カードローンは急にお金が必要になった時に便利です。

この記事ではカードローンの利用を検討している方に向けて、カードローンのメリット・デメリット、そしておすすめのカードローン商品などをご紹介していきます。

カードローンとは?フリーローンとの違い

カードローンとは?

カードローンとは、個人向け融資サービスの中で、カード会社や金融機関が提供しているものを指します。

自由に借り入れ・返済がしたい方はカードローンがおすすめ

1回の借り入れで融資額が決定するフリーローンとは違い、カードローンは借入限度額内であればいつでも何度でも借り入れができるため、利便性が高いサービスとして多くの人が利用しています。

カードローンのメリット

  • 融資までの時間が短い
  • 借入・返済の自由度が高い
  • 借入金の使い道が自由
  • 急な出費に対応しやすい
  • 事務手数料の負担がない(コンビニ・ATMでの利用は手数料が発生することがあります)

カードローンのデメリット

  • 金利が高くなりやすい
  • 借りすぎやすい
  • 返済が長引く可能性がある

カードローンは借入限度額内であれば、自由に借入・返済を行うことができます。そのため、急な出費に対応できる点が大きなメリットになります。

現在様々なカードローンがありますが、ほとんどのサービスではリボルビング払いによる返済方式を採用しています。自由度が高いことで無計画に借入を繰り返してしまうと利息が高くなってしまい、返済が長期化してしまう点がデメリットになります。

単発の借入で借り過ぎを防ぐならフリーローンがおすすめ

返済計画をきちんと組む自信のある方は、融資スピードが早いカードローンがおすすめです。一方、借りすぎに不安がある方は、単発で借り入れができるフリーローンをおすすめします。

フリーローンのメリット

  • 金利が低い傾向
  • 融資金額が契約時の1回で決定するため借りすぎを防ぐ
  • 借入金の使い道が自由

フリーローンのデメリット

  • 融資までの時間が長い
  • 借入中の追加借入ができない

カードローンとフリーローンの違い

カードローンとフリーローンは似ているサービスですが、主な違いとして借入回数と金利があります。

カードローンの場合は、利用する際に借入限度額が設定され、その限度額内であれば何度でも借り入れができます。一方、フリーローンは契約書に基づいて融資が実行されるため、1回の借り入れでの融資額が決定します。複数回借り入れを行うことができません。加えて金利にも違いがあります。通常、フリーローンの方がカードローンより金利が低く設定されるケースが多いです。

「月々の返済金額や返済期間はどのくらいになるのか?」「いくら借りられるのか?」「借り換えするとどのくらいお得になるのか?」など事前にシミュレーションし、返済計画を立てましょう。

カードローン申し込みの注意点

借り入れのお申し込みは1社で行う

カードローンは複数社に申し込みができますが、信用力を疑われる可能性があります。事業者は申し込みがあった際、信用情報期間へ申込者の信用情報を問い合わせします。その際、複数社への申し込みが発覚すると、複数社に申し込むとお金に困っている印象を与え、返済が滞ってしまうのではないかと懸念されてしまいます。

お金を借りる身としては、どこか1社から借りることができれば良いと考えますが、必死な姿勢が審査に悪影響を与えてしまうおそれがあるため、焦って複数の金融機関に同時に申し込まずに、条件の合う1社に絞り込んで申し込む方が望ましいでしょう。

適切な金額を借りる

カードローンの申し込みを行い審査を通過すると、借入限度額を伝えられます。大きな金額の方が低い金利を適用されるため、お得感から限度額いっぱいまで借りる人は少なくありません。

しかし当然ながら、借りる金額が大きくなればなるほど返済が苦しくなります。自身の収入状況を踏まえた返済計画を立てた上で、ローンを申し込むようにしましょう。

総量規制を考慮する

総量規制とは、貸金業法によって定められている「貸金業者が貸し付けられるお金の総額は年収の1/3まで」とする制度です。

例えば、年収が600万円の人は、全ての会社から合計で200万円までしか借りることができません。

返済が完了していないカードローンがある場合は、借入残高を確認してから年収の1/3を超えない範囲で申し込みましょう。

おすすめのカードローン

地域制限があるカードローン

カードローンには、地域制限があるカードローンと地域制限がないカードローンがあります。

地域制限があるカードローンとは、金融機関が営業している地域住民のみが申し込みできるカードローンのことです。主に地方銀行や信用金庫が提供しています。地域住民限定で利用できるローンであるため、自身が申し込めるか事前に確認しましょう。

筑波銀行十六銀行富山銀行三島信用金庫秋田信用金庫
商品名つくばカードローンQ-LOANスピード王MAXきゃっするきゃっする
金利年4.8%~14.6%年4.6%~14.6%年4.5%~14.6%年4.8%~14.5%年1.9%~14.5%
借入限度額500万円500万円500万円500万円900万円
審査時間記載なし最短2~3日程度記載なし記載なし記載なし
即日融資×××××
Web完結
カード発行必要必要必要必要記載なし
口座振替返済×記載なし

地域制限がないカードローン

地域制限がないカードローンとは、全国どこにいても申し込みができるカードローンのことです。
大手企業が運営する銀行等が提供している場合が多く、返済方法や借入限度額に優位性があります。

イオン銀行セブン銀行オリコ
商品名イオン銀行カードローンローンサービスオリコカードローン
金利年3.8%~13.8%年14.0%~15.0%年4.5%~18.0%
借入限度額800万円100万円500万円
審査時間記載なし(数日)最短2~3日程度最短5営業日
即日融資×××
Web完結
カード発行必要必要必要
口座振替返済

まとめ

これまでカードローンの特徴をお伝えしました。
カードローンはフリーローンと比べて利用回数制限や利用用途の制限がないことが多く、使い勝手のいいローンです。

全国で提供しているカードローンと地域住民限定のカードローンとでは借入限度額や金利が異なります。カードローンはかなりの種類が存在するため、自分に適している商品を選択することが重要です。

ローン検索サイトを活用して、幅広い選択肢から効率よく自分にあったカードローンを見つけましょう。