少額融資を受ける際の注意点

最後に、少額融資を受ける際の注意点をお伝えします。
少額融資を検討している方に生じる疑問をまとめておりますので、利用を申請する前に確認しておくと良いでしょう。

無職の場合でもお金は借りられる? 

無職の場合は少額融資を利用することができません。
各種ローンの審査では、安定した収入があることをチェックしています。そのため、安定した収入がない無職の方では融資を受けることができません。一方で、派遣社員やアルバイトでも、安定した収入があれば融資を受けることができます。

一度金融ブラックになってしまった場合でもお金は借りられる? 

金融ブラックの方は、金額の大小に関わらず融資を受けることができません。
ネットでは「ブラックでもお金を借りることができる」「審査しない金融機関を紹介」などの記事が散見されますが、注意が必要です。

貸金業者や銀行として国の許可のもと営業している真っ当な金融機関であれば、必ず審査を行った上で融資します。

そのため、「ブラックでも融資可能」「審査なし」と宣伝している業者はいわゆる闇金業者である可能性が高く、詐欺や高利貸しのリスクがあるので注意しましょう。

借入の裏技があるって本当? 

借入の裏技は存在しません。先述したように、審査を行わない金融機関がないからです。とはいえ、借入額を最低金額で申請する、他社借入額と件数を少なくするなど、審査自体を通りやすくする工夫は存在します。

しかし、絶対に審査が通る裏技は存在しないので、次のようなことを徹底することで信用力を高めていく必要があります。

  • 安定した収入源を持つ
  • 返済期日を必ず守る
  • 金融事故を起こさない

無利子・無担保・無保証人でも借りられる場合がある? 

消費者金融であれば、基本的に担保・連帯保証人は必要ないので、無担保・無保証人でも融資を受けることができます。

また利子については初回利用に適用される金利が無料になるキャンペーンや、少額融資の利子が無料になったりするキャンペーンを利用すれば、無利子での借入は可能になります。しかし、基本的に借入には利子がかかるものだと認識しておくべきでしょう。