消費者金融から借りる場合

大学生がお金を借りる手段として、消費者金融を利用することも挙げられます。銀行と比べて金利がやや高いものの、審査の早さや即日融資に対応していることから、利便性が高い金融サービスです。

申し込むにあたって安定した収入源が必要ですが、アルバイトや派遣社員として給料をもらっていれば、基本的には大学生でも融資を受けることができます。

学生ローンから借りる場合

学生ローンとは、学生を対象にした金融機関のことであり、銀行よりも小規模な金融機関である場合が多いです。

学生ローンを申請する際は、お金の用途を尋ねられます。教材費やパソコン購入費、旅費や免許取得費等であれば問題ないですが、事業用や賭博用では申し込むができません。学生ローンを利用する際は、特徴をしっかり押さえておく必要があります。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合

クレジットカードをすでに保有している方であれば、キャッシング枠を利用してお金を借りることができます。キャッシュレス決済の普及が進んでいるとはいえ、現金が必要になる状況はまだまだ多いです。

キャッシング枠を利用すれば、急な現金需要に対応することができます。適用される金利や返済期間については、カードを発行している金融機関によって異なるので、事前に確認しておきましょう。