この記事を読んでいる人は、信用情報がブラックでも借りられる消費者金融を探しているのではないでしょうか。大手消費者金融から貸してもらえなかったとしても、どこに行っても借りられないわけではありません。

中小消費者金融を使う際に必ず知っておきたい情報と、まぎらわしい闇金を見分けるポイントについてまとめたので、借り入れの参考にしてください。

ブラックリストって何?

実はブラックの定義というものは存在しません。3か月以上延滞や債務整理をすると個人信用情報機関に事故情報が記録されるため、この事故情報を指して「ブラックリストにのる状態」と言うことが多いようです。

信用情報機関について

日本にはJICC(日本信用情報機構)、CIC(株式会社 シー・アイ・シー)、KSC(全国銀行個人信用情報センター)という3つの個人信用情報機関があり、それぞれの情報を共有しているので、どこかに事故情報が登録されればすべての金融機関に情報が共有されることになります。自分がブラックか知りたい人は、個人信用情報機関に問い合わせて情報開示してみてはいかがでしょうか。

なお、CICの情報開示の方法についてはwebサイトに記載があります。

インターネット開示(CICウェブサイト)

総量規制は過剰貸付防止のためにある

総量規制は、消費者が過度の借り入れをして借金返済に苦しむことがないようにつくられたルールです。総量規制の対象になる借り入れとは貸金業者(おもに消費者金融)によるもので、銀行のローンやクレジットカードの使用はこれにあてはまりません。なお、クレジットカード付帯のキャッシング利用は総量規制の対象になることに注意が必要です。

次へ 1 2 3 4 5 6