「過去の失敗でローンに通らない」「何度審査しても通らない」など、審査に関する課題を抱える方も多いと思います。無審査でお金を借りる方法がないか探している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
無審査を全面的に謳う業者には注意が必要です。本記事では、無審査ローンの実態や無審査でお金を借りる具体的な方法、融資を受ける際の注意点について解説します。

お金を審査なしで借りる方法とは?

審査なしでお金を借りる方法について紹介します。なかなか審査が通らず、困っている方はぜひ参考にしてください。

基本的に無審査のローンは存在しない

無審査のローンは存在しません。銀行や消費者金融などからお金を借りる場合、必ず審査を通過する必要があります。もし貸したお金が返済されなければ、銀行や消費者金融は大きな損失を被るからです。

利用者の返済能力を判断するために審査は欠かせないものであり、無審査でローンを通す銀行や消費者金融は存在しません。まずはこの事実を認識しておくことが必要です。

審査なしで貸した場合は貸金業法違反

クレジットカード会社や消費者金融のサービスは「貸金業法」と呼ばれる法律に基づいて行われます。貸金業法には、お金を貸す際の審査義務についても明記されています。審査なしでお金を貸した場合は、クレジットカード会社や消費者金融側が貸金業法違反となり罰せられます。

審査なしにお金を貸すこと自体が違法行為であるため、無審査を謳う業者の多くは悪徳業者である可能性が高いでしょう。一方、銀行の場合は貸金業法ではなく銀行法が適用され、同じく審査が行われます。

審査ありで早く借りる方法は存在する

審査ありで早く借りる方法であれば、消費者金融などのサービスが存在します。しかし、あくまでも「審査~融資までが短い」という意味です。

場合によっては審査に時間がかかる場合もあり、審査に落ちればお金を借りられないこともあります。

次へ 1 2 3 4 5 6