はじめてお金を借りようと思った際に、どこで借り入れをしようかと迷ったことはありませんか?消費者金融や銀行ごとの情報や特徴を理解しておくと、迷ったときの判断材料として役立てることができます。

本記事では、消費者金融の概要や検索方法、代表的な消費者金融業者などについて紹介します。

消費者金融とはどのようなものなのか?

まず、消費者金融業者とはどのようなものなのか、サラ金や闇金との違いについて解説します。

個人へ小口貸付をする業者のこと 

消費者金融業者とは、個人に対して融資を行っている業者を指します。主に「カードローン」と呼ばれる商品を取り扱うことが一般的です。

消費者金融は「貸金業法」という法律によって業務内容が規制されています。そのため、金利や融資額に対しても上限が設定されており、著しい高金利の設定や厳しい取り立てなどができないようになっている点が特徴です。したがって、個人における借り入れ先としては検討の余地がある業者といえます。

サラ金や闇金と異なる点

まず、サラ金とは「サラリーマン金融」の略語で、消費者金融のことを指します。「サラ金」と聞くと、高利率で違法なイメージを持つ方も多いと思いますが、それはかつての話です。

貸金業法によって、現在の消費者金融は違法な貸し付けや、悪質な取り立ては行えないようになっているので安心しましょう。また、サラ金という名前はそのイメージの悪さから、業界全体で「消費者金融」という名前をプッシュしたこともあり、今ではあまり聞かれなくなりました。

一方、闇金とは法的な認可を受けていない、違法な貸し付けを行う業者の総称です。高い金利で貸付を行い、相手を追い込むような取り立てをする業者も存在しています。

違法な貸し付けの例としては、よくTVドラマなどで「トイチ(10日で1割)」や「トゴ(10日で5割)」というワードが使われることがありましたが、実際にそのような業者も存在するようです。闇金から借金をすると雪だるま式に増えるため、返済不能状態に陥る可能性が高いでしょう。

貸金業者としての登録や認可がされていない業者からは、くれぐれも借金をしないようにしてください。

次へ 1 2 3 4 5 6