借金返済が難しい場合は債務整理

借金返済がどうしても難しい場合には、債務整理という方法もあります。この項目ではその債務整理について解説します。

合法的に借金を減額できる

どうしても借金の返済が難しいと判断した場合には、弁護士や司法書士に依頼して、債務整理を行うことも可能です。債務整理は、合法的に借金を減額できる方法で、生活を立て直すための手段といえます。

債務整理を行うことで、無理のない返済が可能となり、返済負担を軽減できます。ただし債務整理を行うと、新たなクレジットカードの発行や借り入れ、スマホの分割払いなどができなくなるため注意してください。

債務整理には3つの手続きがある

債務整理には大きく分けて次の3つの手続きがあります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

任意整理は裁判所を介さず金融業者と直接任意の交渉に応じてもらい、借金の減額や利息をカットすることで、毎月の借金返済負担を減らせる債務整理です。返済負担を大幅に軽減することはできませんが、周囲に知られずに行えるというメリットがあります。任意整理は債務整理の中では最も一般的な方法であり、他の方法よりも手続きが簡単な点も特徴の1つです。

個人再生とは裁判所に申し立てを行い、承認された場合は、借金を1/5~1/10程度まで減らすことができます。ただし、利用するためには手続きに6ヶ月程度かかるほか、安定収入が必要といった条件があるため注意しましょう。

自己破産は借金の返済が不可能ということを裁判所に申し立てることで、返済を全額免除する方法です。返済からは解放されますが、家や車といった一定の価値がある財産はすべて失

うことになるので注意が必要です。ただし、著しく交通の便が悪いなど特殊事情があれば車などは一台に限って許されるなど、特例的な扱いもあります。

このように扱って欲しいのであれば、債権者や裁判所に対して真摯に反省している旨を見せることが大切です。

自分に合った借金返済の方法を見つけよう

ここまで借金の返済負担を軽減する方法などについて紹介しました。借金を効率的に返済するには、まず自身の状況を整理し、しっかりとした返済計画を立てることが重要です。

返済計画を立てることで、収入や支出、返済額のバランスを意識できるようになります。しかし、あまりに借入額が多いと、返済が難しい場合もあるでしょう。

その場合には、弁護士や司法書士に相談して専門家の意見を参考にしてください。まずは自分の状況に合った借金返済方法を見つけることが大切です。

βテストご協力のお願い

借金に関する悩みや不安の相談サービスの事前登録を募集しております。このサービスでは返済情報や家計情報を入力するだけで、最適な返済計画の提案・家計改善のアドバイスを受け取ることができます。返済状況に応じてAmazonギフト券などの報酬を進呈することやユーザー間で励まし合うことで、継続的に借金返済を行いやすい環境を整備します。

ご興味をお持ちいただけましたら、サービスの詳細を記載した事前登録用のページをご用意いたしましたので以下のリンクをご確認ください。
詳細を確認する・事前登録を行う🔍

前へ 1 2 3