借金返済を一本化で得られるメリット

おまとめローンを利用して借金返済を一本化することで得られるメリットを3つ紹介していきます。

返済管理が簡素化する

おまとめローンは返済管理を簡素化することが可能です。おまとめローンを利用して借金を一本化できれば、返済先が1社にまとまり、毎月の支払いも1回で収まります。

そのため、複数社に支払う時のように毎月の支払い日を気にする必要がなく、管理も容易になるでしょう。

多重債務状態から解消される

多重債務状態とは、複数社から借入を行い、借金の返済が困難になっている状態です。おまとめローンを活用して1社に借金をまとめることで現在より安い金利で借り入れができれば、多重債務状態を解消できる可能性が高くなります。

また、多重債務の場合、住宅や自動車のローン審査にも影響する可能性もあります。しかし、借金を一本化することで、ローン審査も通りやすくなる場合があるのです。

借入金利が低下する

おまとめローンを利用することで、現在契約している借入金利よりも低くなる場合があります。変動金利ではあるものの、低金利のおまとめローンの例は次の通りです。

  • 中央リテールのおまとめローン:10.95〜13.00%
  • アイフルのおまとめMAX:3.0~17.5%
  • 東京スター銀行 おまとめローン:12.5% 

ただし、多重債務の状態では、まとめた前と後で金利が変わらない場合と、高くなる場合があります。一本化によって必ず借入金利が下がるわけではないので注意してください。

月々の返済負担が軽減される

おまとめローンを利用することで、利息が少なくなり、月々の返済負担を軽減することも可能です。ただし、借入金額や利用するおまとめローンの金利、月々の返済額によって条件は異なります。

場合によっては、返済総額が増えることもあるため、事前に必ず支払いシミュレーションを行うようにしましょう。

総量規制の対象とならない

おまとめローンは総量規制の対象となりません。総量規制とは「年収の3分の1を超える貸し付けができない」という借入総額の制限を指します。

総量規制の対象外となる理由は、おまとめローンが返済と同額の借入れを同時に行う商品であり、年収に対する借入金の割合が変わらないからです。よって、年収の3分の1の借金がある方でも、一本化が目的のおまとめローンであれば、借入れできる可能性があります。