給料日前の金欠を乗り切る4つの方法

給料日前の金欠を乗り切る方法には「家にある不要品の売却」「カードローンやキャッシングなどの融資」などがあります。金欠状態を乗り切る方法を知ることで、もしもの場面で役立ちます。ここでは給料日前の金欠を乗り切る4つの方法について詳しくみていきましょう。

1.    家にある不要品の売却

給料日前の金欠を乗り切るには、家にある物を整理し、不要と思った物を売却しましょう。改めて家の中を見てみると、着る機会のない服や使わないブランドバックなどが眠っている場合があります。

不用品の売却によってお金にできれば、すぐに生活費として補填ができ、金欠状態を乗り切れるかもしれません。ブランド品以外では、状態にもよりますが家電も売却できるためおすすめです。

なお、売却する場合には、即日換金できるリサイクルショップがおすすめです。家の中を整理して、売却できる不用品がないか探してみましょう。

2.    親や友人などへの相談

親や友人に相談することも、金欠を乗り切る方法の1つです。借りたい金額にもよりますが、親や友人であれば一時的に助けてくれる場合があります。

ただし、借りたお金は絶対に返しましょう。親や友人はあなたを信頼してお金を貸してくれているため、お金を返さなければ関係の悪化につながります。お金の貸し借りは人間関係の悪化のリスクがあることを忘れず、誠意を持った対応を心がけましょう。

3.    カードローンやキャッシングなどの融資

カードローンやキャッシングなどの融資は今すぐにでもお金を借りたい人におすすめの方法で、生活に支障をきたさない程度の金額を借りる場合であれば問題はないでしょう。
しかし、カードローンやキャッシングなどの融資を受ける際には注意点があります。

  1. 審査が通るかわからない
    今までローンの滞納や支払いが遅れた経験があると審査に通らない場合があります。また、借りたい金額と収入が見合っていない場合は、返済が困難だと判断され、お金を借りられない可能性があるでしょう。

  2. 返済義務がある
    消費者金融や銀行から借りたお金には、当然ながら返済義務があります。よって、お金を借りる際には、事前に返済の見通しを立てておきましょう。また、返済には金利がつくため、借りた金額より返済額が多くなる点には注意が必要です。

一時的な借入ですぐに返済の見込みがある場合は、無利息期間のあるカードローンを選びましょう。無利息期間内に返済することで実質0円で借入ができます。

4.    クレジットカードのキャッシング枠を利用

クレジットカードのキャッシング枠の利用も有効です。例えば、クレジットカードのキャッシング枠が20万円の場合、クレジットカードを使用して20万円の現金が引き出せます。

キャッシング枠を利用する際の注意点は、金利がつく点です。返済時はキャッシング枠で使用して金額に金利をプラスした金額を返す必要があります。金利はクレジットカードの種類によっても変化するため、キャッシング枠を使用する場合は事前に確認しておきましょう。