金欠時は家にある不用品を売却することがおすすめです。家の中にある不用品を売却することでお金が得られるだけでなく、整理整頓にもつながります。

しかし、どのような不用品を売却すればよいか、どこに売却すればよいかわからない人も多いでしょう。本記事では金欠時の助けにしてもらうために、不用品の売却方法や高く売却するコツ、高く売れる物を紹介します。

金欠時に利用したい不用品の売却方法 

金欠時に利用したい不用品の売却方法としては「リユースショップでの買取」「フリーマーケットへの出店」「フリマアプリへの出品」などが挙げられます。

不用品を売却して少しでも多くのお金を得たい人は、売却するものにあった方法を選ぶことが重要です。最適な売却方法を選べるように、ここでは金欠時におすすめの売却方法を紹介します。

リユースショップでの買取

金欠時に利用したい不用品の売却方法に「リユースショップでの買取」があります。リユースショップにはブランド品や衣類、本などジャンルに特価した専門ショップと、なんでも買い取ってくれる総合ショップがあります。リユースショップの買取方法は「持ち込み」「宅配」「出張」の3種類です。

  1. 「持ち込み」
    買い取って欲しい物を直接店舗へ持ち込む方法です。その場で査定して、すぐに買い取ってもらえる点が特徴です。自分で持ち込めるサイズのものや数量の少ないものを買い取って欲しい場合は、持ち込みをおすすめします。また、その場でお金が受け取れるため、急な出費がある人にとってはうれしいポイントでしょう。
  1. 「宅配」
    買い取って欲しいものを段ボールで郵送する方法です。査定後に買取金額の連絡がくるので、その価格に納得すれば買取が完了し、口座にお金が振り込まれます。サイズが大きいものを売却したい人や、買取店舗が遠い人におすすめです。
  1. 「訪問」
    リユースショップなどの店員が自宅まで来て、その場で査定してくれる方法です。「サイズが大きいものを売却したい人」「すぐに現金が欲しい人」におすすめの方法です。ただし、出張査定には売却物の個数など、条件がある場合もあり、事前に確認する必要があります。

次へ 1 2 3 4 5 6 7