3.    大量に売らない

不用品を売却する際は、大量に売らないことも大切です。大量に不用品が出た場合でも、一度に全ての不用品を持っていくのは避けましょう。

大量に処分したいという考えが買取業者に知られると、通常よりも安い金額を提示される可能性があるからです。また、少しずつ売却することで査定も丁寧になり、買取価格がアップする可能性が高まります。

少しずつ持っていくのは時間がかかりますが、買取価格を少しでもアップさせたい人は、ぜひ実施してみてください。

4.    相場観を把握す

不用品を高く売るためには、売却したいものの相場を把握しましょう。特に家電やブランド品など、買取金額が高価になるものは注意が必要です。売却したいものが市場でどのくらいの金額で取引されているか理解しておかなければ、適正な査定金額かどうかが判断できません。

リユースショップの買取価格はお店側のルールに則って決められるため、フリマアプリなどで販売するより安い金額を提示される可能性もあります。

5.    専門業者に売却す

リユースショップの中には、古着や本などジャンルに特化した専門業者があります。専門知識を持った店員が査定を行ってくれるため、売却するものによっては総合リユースショップよりも高い査定価格を提示してもらえる可能性があります。

例えば、楽器を売るなら楽器をメインに扱うショップに、パソコンを売るならパソコンをメインに扱うショップに査定を依頼すると、高額査定につながる可能性が高まります。